デジタル魚拓 魚墨

  • 墨魚拓
  • カラー魚拓
  • リアル魚拓

よくあるご質問 お客様からいただいたご質問やサービスご利用時の注意点などを掲載しております。

【デジタル魚拓加工サービスに関して】

本物の魚拓のようになりますか?
本物に近いものを目指しますが、本物の魚拓とは少し違った感じになります。
背景に写真を入れるのは可能ですか?
可能ですが、当サービスの中には含まれておりませんので、
一度ご相談ください。
最大どれくらいのサイズまで制作できますか?
A0ロング(841mm×1189mm超)まで対応可能です。

【お魚の撮影に関して】

携帯で撮影した写真でもキレイに加工できますか?
カメラの仕様によって難しい場合がありますので、
一度データを送っていただき、弊社にてデータを確認させてください。

【ご注文・料金に関して】

キャンセルすることはできますか?
基本的には注文後のキャンセルは控えていただきたいのですが、
お客様のご都合にもよりますので、対応はさせていただきます。
ただし、キャンセルされる場合は、
「それまでの作業代、梱包材料費、商品ならびにお預かりした物品の配送料」
等を別途請求させていただきますので、ご注文の際は十分にご確認ください。
また、写真等をご発送された場合は着払いにて返却させていただきます。
ご了承ください。

【納品に関して】

魚拓加工したデータは頂けますか?
可能です。
和紙印刷に加えてデータもご希望の場合は「備考欄」にその旨をご記入ください。
※データ納品のみを選択された場合、和紙印刷の納品はございません。

【その他】

印刷する前に確認することはできますか?
可能です。弊社とお客様との間にギャップが生じないよう、納品前にデータをお送りしますので、そちらでご確認ください。

その他、今後お客様からいただいたご質問を元に随時更新していきます。

トラブル防止のための注意事項(必ずご確認ください)

■CDやDVD等のメディア媒体を送っていただく際、また納品時の送料ともにお客様負担になりますので、あらかじめご了承ください。

■サービスの特性上、納品後の返金のご請求やデータ紛失による保証については、いかなる場合もお受けできませんのでご了承ください。

■魚の大きさは、お客様がメジャーで測って頂いたサイズに合わせて画像調整を行ないます。また、印刷用紙もそのサイズに合わせたものになるため、魚のサイズにより金額の変動が生じます。ご依頼される前に用紙サイズ一覧をご確認ください。

■成果品の最終確認のため、和紙に印刷する前に一度、弊社からお客様へメールをお送りいたします。データ内容に問題がなければ、そのまま印刷し成果品を納品させていただきます。

デジタル魚拓をキレイに仕上げるための写真撮影

①なるべく真上から撮影する。
②魚単体で撮影する。
③フレームいっぱいに魚が入るように撮影する。
④背景にはなるべく魚以外のもの(草や網等)が映りこまないようにする。
⑤魚の上には何も置かないようにする。(影も含む) 
⑥魚を手で持って撮影するよりも地面に置いた状態での撮影をする。
⑦できればヒレを開いた状態で撮影する。
⑧ピントがズレているとサイズを拡大した際に目立ってしまい、ぼんやりした
   魚拓になり兼ねないので、ピント合わせは可能な限り慎重に行なう。
⑨画素数をなるべく高く設定し、撮影する。
   (カメラによって設定方法が違うのでご注意下さい。)
⑩フラッシュ撮影だと光が魚に反射し、色が飛んでしまう恐れがあります。
   そうなると画像加工にも影響が出るので、
   なるべく明るい時間帯の自然光で撮影する。

④~⑦については、レタッチ加工で修正も可能ですが、写真の状態によっては修正加工ができない場合もございます。また、撮影写真によって画像加工の結果が違ってきます。ご了承ください。お客様の撮られた画像でデジタル魚拓加工が出来るかご心配の場合は事前に画像を送っていただければ弊社にて確認したうえでご注文を承ることも可能です。

写真撮影見本

ページ上部へ